HOMEO BLOGホメオスタイルのブログ

コラム

本社

2020.9.3

本社

肌に残る “夏の疲れ” をオフしましょう☆彡

今年の夏も厳しい暑さでしたが、9月に入り少しずつ秋の気配も感じてきました。暑さのピークはおさまったものの、たまった“夏の疲れ”が肌に出やすい時期でもあります。

 /
ひと夏をすごした肌は、ターンオーバーが乱れやすく、ごわつき、くすみなどの不調を感じることも少なくありません。きちんとしたスキンケアで肌の調子をととのえ、“秋の美肌”を手に入れましょう♪

 

 

1.ピーリングでたまった余分な角質を除去

 

1

乱れたターンオーバーにより、古い角質がいつまでも残っている肌は硬くて、かさついた状態になってしまいます。放っておくと、肌トラブルにつながりかねません。

余分な角質は『ホワイトピーリング』でやさしく除去しましょう。『ホワイトピーリング』は、角質を除去しながら美白効果も期待できる医薬部外品で、くすんだ肌を透明感のある明るい肌へとみちびきます。全身に使用できるので、首やデコルテなどにも!

/

 /

2.テスラーでターンオーバーを促進

2-1

 

 

ピーリングで古い角質を取り除いたら、新しい肌を生み出すケアもしましょう。テスラーは血液やリンパの流れに作用し、ターンオーバーのリズムを整えてくれます。毎日のテスラーマッサージで、徐々に肌がクリアになっていきます。

また、日本美容皮膚科学会(2018年8月)では、テスラーは肌の弾力を取り戻すという研究結果が発表されました。

夏の日やけによるダメージ、肌のたるみやしわにもテスラーは必須ですね♪

 

/
3.しっかり保湿

3

/

肌の乾燥はさらなる乾燥をよび、バリア機能を低下させます。肌の健康には“保湿”が基本です。「プラチナムアクアローション」は、うるおいが不足している場所を見極めて、水分を浸透させる優れた化粧水です。

しっかりと化粧水で、肌にうるおいを与えましょう。そして、与えた水分の蒸発を防ぐ役割をする乳液、クリームも忘れずに♪

 

 

 

 

26+

フェイスエクササイズ体験