HOMEO BLOGホメオスタイルのブログ

コラム

本社

2019.6.5

本社

スカルプケアを始めましょう

 

 6月になりました。

気温も湿度もあがって来て、

油断をすると鼻の頭やおでこがテカったりしていませんか?

一年の中でも、皮脂や汗の分泌が活発になる季節に突入しました!

 

 

今回は少し「頭皮」のおはなしを・・・

 

 

頭皮は、汗や皮脂の分泌が特に多い部分なのですが、

髪がある為に蒸れやすく、雑菌などが繁殖しやすいということはご存じでしょうか。

 

「あ~。ナルホド。だからニオウのね・・・」

ハイ、そうなんです。

でもニオイだけではありません。

 

 

3

 

 

皮脂が、雑菌や汚れと結びつくと、それが頭皮を刺激して、赤み、炎症を起したり、フケ症になることもあります。

 

また、過剰な皮脂は毛穴全体を詰まらせてしまって、それが原因で

抜け毛やほそ毛になることもあるのです!

頭皮の「皮脂」や汚れには注意が必要ですね。

 

 

さて、

髪の毛は、生えて外に出ている部分を「毛幹」

ヒフの中に隠れている部分を「毛根」と言います。

樹木の「幹」と「根っこ」のイメージですね。

 

 

毛根

 

「毛根」の一番下に、毛を作る細胞が並んでいます。

この細胞(毛母細胞と言います)が細胞分裂して毛の細胞が生まれます。

そしてだんだん押し上げられて、髪になって表に出てきて、順に伸びていくのです。

 

 

顔の肌でも、ヒフの血行をよくして、肌を作っている細胞にしっかりと栄養が届けられることが、ターンオーバーには欠かせません。

それと同じように、髪の毛も、頭皮の血行をよくして、「毛母細胞」にしっかりと栄養を届けなければいけません。

でも、肩や首と同じように、凝って血行が悪くなってしまっている場合も多いようです。

 

 

皆さんは、いかがですか?

 

美しく健康な髪のためには、その土台となる頭皮(スカルプ)のケアが大切です。

 

 

《スカルプケアのPOINTその1》

皮脂や汚れがたまりやすく残りやすいので、クレンジング機能のあるシャンプーを使って、清潔な状態をたもちましょう。

 

《スカルプケアのPOINTその2》

常に血行を良くしておくことが大切です。

スカルプローションとFEXA’ -uni- のテスラー、パッティングや手指を使ってマッサージしましょう。

 

 

 

今回発売になったクロスケイの薬用シャンプートリートメントや、スカルプローションFEXA’ -uni-は、年齢や環境に負けない美しい髪を保つことができるアイテムです。

 

ぜひ毎日のケアに取り入れてくださいね♪

 

 

29+

フェイスエクササイズ体験