HOMEO BLOGホメオスタイルのブログ

ハウスブログ

横浜

2020.9.19

横浜

ホメオスタイルの服づくりのこだわり

日本人は長い間、着物を着てきました。平安時代に入り、着る人の体の線にとらわれず生地を直線に裁ち縫い合わせる「直線裁ち(ちょくせんだち)」という方法で着物が作られるようになりました。それから鎌倉時代、江戸時代とずーと着物を着てきた日本人が西洋の服「洋服」を着たのは明治時代です(洋服の歴史9/12のブログをご覧ください)。

鎌倉時代の代表的な衣服

鎌倉時代の代表的な衣服

今では着物を着ている人が居たら思わず見つめてしまうほど珍しいものになってしまいましたよね。皆さんは着物を着る機会はありますか?成人式いらい・・・なんて方もいらっしゃると思います。

 

当たり前のように来ている洋服ですが、おしゃれをして出かけたら気分も上がりますよね。ホメオスタイルの洋服は沢山の時間をかけて拘って作っています。

ミラノUNICA

ミラノUNICAで生地選び

デザインミーティング

デザインミーティング

リモートミーティング

リモートミーティング

サンプルチェック

サンプルチェック

企画立案から始まり、何度も打ち合わせやサンプルチェックを行いホメオスタイルのお洋服はおよそ1年かけて出来上がります。秋冬のお洋服はお近くのハウスでご覧になれます。詳しくは担当者まで。

『お洒落をして元気になろう』

 

 

11+

フェイスエクササイズ体験