HOMEO BLOGホメオスタイルのブログ

ハウスブログ

横浜

2020.2.21

横浜

腸のおはなし4

私達のおなかには沢山の腸内細菌が棲みついています。

菌の種類が多いことと、それらが多様性に富んでいることが大切です。

沢山ある菌の一部に、善玉・悪玉に分けられる菌がいます。

身体に良い働きをする善玉菌、腸内にある食べかすを腐敗させガスや悪臭の元になる悪玉、どちらか優勢な菌の味方になる日和見菌があります。これらは菌全体の一部分ですが、善玉菌2悪玉菌1日和見菌7の割合が良いとされています。

善玉菌の中には、美肌を作る菌や血流や抗酸化をサポートする菌など、美と健康に重要な菌ばかりですので善玉菌を増やす食生活を送れるといいですよね。

 

●善玉菌を増やすには

①菌を摂る・乳酸菌や発酵食品を積極的に摂る

②菌を育てる・食物繊維やオリゴ糖などを積極的に摂る

フローラFKには1包につき5千億個のFK乳酸菌が入っています。

Flora Shape FK

Flora Shape FK  14包5,600円

エブリエブリに溶かして飲めば手軽に腸活♪

 

次回(食物繊維とオリゴ糖について)

 

12+

フェイスエクササイズ体験