HOMEO BLOGホメオスタイルのブログ

ハウスブログ

横浜

2017.12.22

横浜

今日は『冬至』☆『一陽来復(いちようらいふく)』って?

本日2017年12月22日は二十四節気の一つ『冬至(とうじ)』。
冬至にはゆず湯に入り、かぼちゃを食べる風習があります。

ゆず湯は運気を呼びこむ前に身体をお清めして、
厄払いするための禊(みそぎ)に通じると言われています。
また、ゆずは実るまでに長い年月がかかるので、
「長年の苦労が実りますように」との願いも込められているそうです。

ゆず湯の効果は、血行を促進して体を温めて、冷え性の緩和や風邪予防、
芳香によるリラックス効果や果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果
など良いこといっぱい!

かぼちゃはビタミンEやβカロテンが豊富で肌や粘膜を丈夫にし、
感染症などに対する抵抗力をつけられることから、
「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」と言われています。
また、こちらも美肌効果の高い食材です♪

冬至は1年で日が最も短い日です。
ということは、翌日から日が長くなっていくということ。
そこで、冬至を太陽が生まれ変わる日ととらえ、
古くから世界各地で冬至の祝祭が盛大に行われていました。

中国や日本では、日が延びる=「再び力が甦ってくる」という考えから、
『一陽来復(いちようらいふく)』と言って、冬至を境に運が向いてくるとしています。
つまり、みんなが上昇運に転じる日なのです!

ゆず湯でお肌しっとり♪かぼちゃで元気に!一陽来復で運気UP!
寒いけれど、冬至ってとてもHAPPYな日なのですね♪
ゆず
22+

ホメオの社窓から

フェイスエクササイズ体験

Instagram