骨から、美しいひとになる美骨計画

美骨計画 美骨計画

骨から、美しいひとになる。 「美骨計画」

すべてのひとが生まれ持つ
「美しくなろうとするチカラ」への
アプローチをさらに深めて、さらに究めて。
いま辿り着いたのが、
人生100年時代の幸福をも左右する
「美」と「骨」の、密接な関係です。
骨が小さく、もろくなれば
筋肉や素肌も衰えていく、「宿命」。
でも。骨を強く、丈夫に保てば年齢を重ねて
ますます輝く「未来」も、あるから。
さあ。骨から、ずっと、美しいひとへ。
美骨計画のはじまりです。

骨の、しごと。

206個もの骨から構成される、人間の骨格。
それは「立つ」「歩く」などのアクションを可能にするだけでなく
「内臓を守る」「生活習慣病を防ぐ」などの重要な役割も担う、大切な存在。
若々しく健やかな人生には、丈夫な骨が必要です。

骨は、変わる。

「骨をつくる細胞」と「骨を壊す細胞」がバランスよく働くことで、
毎日新しく生まれ変わっている、骨。
でも加齢などの影響で「骨を壊す細胞」が優位になると、
骨は徐々にもろく、弱く、小さくなっていきます。

骨と、老け見え。

頭や顔の骨が弱く、小さくなると周辺の筋肉や肌がたるみ、深いシワも出現。
また背骨が少しずつ縮むことで背中が丸くなったり、姿勢が悪くなれば、
遠目でわかるほど一気に老けた印象にも。

骨と、女性ホルモン。

骨量のキープ、骨の強化に大きな役割を担っているのが、女性ホルモンのエストロゲン。
更年期、エストロゲンの分泌が低下すると
女性の骨量は急激に減少することが知られています。

骨から強く、正しく、美しく。

そのポイントは、丈夫でしなやかな「骨の質」と、本来の正しい「骨のポジション」。
「栄養」と「エクササイズ」の両面から欠かせません。

骨を育てる「栄養」 カルシウムやコラーゲンに加えてビタミンD、K、B群、ミネラルもバランスよく。
女性ホルモンが乱れがちなら大豆イソフラボンも補いましょう。

骨を鍛える「エクササイズ」 骨に刺激をあたえると、カルシウムが定着し「骨をつくる細胞」も活性化。
骨格を整える運動で骨を正しい位置に戻せば、全身のバランスも整います。

骨を鍛えるエクササイズ

20のポーズで。強く、美しく、整ったワタシへ。 「美骨リアライメント」 骨に刺激をあたえて、しっかり強化。
骨を正しい位置へと、リアライメント。
森井翼氏 監修の独自プログラムで
筋肉や関節をほぐしながら、
姿勢もスッキリ美しく。